中古車査定のお得情報
中古車査定なび

中古車査定の基礎やポイント,手続きの流れ,豆知識,新車購入の値引き交渉術までを紹介

車買取専門店
車買い取り専門店の
価格の付け方を少し深く探ってみましょう。

買取専門店が
車の買取価格を決める基本となるのは、
オートオークションでの人気度です。

人気車種で高年式、程度極上であれば高く、
逆の車が低くなるのは当然ですね。

車種を問わず、
買取価格を左右するいちばんの要素は年式です。

それでは、車は1年で
どのくらい価格が下がってしまうのでしょうか?

それは
税法上の減価償却の数値を参考にするとある程度わかります。

車の減価償却(耐用年数)の年数は
6年(軽自動車は4年)で、
償却率は0.166、残存価格10%です。

償却率は言い換えると価値が下がる率のこと、
残存価格はこれ以上は下がらない価値のことです。
計算してみましょう。

車両価格100万円の車は、登録した瞬間に、
100万円×(100%/新車時の価値-10%/残存価格)×0.166(償却率)=14万9,500円下がります。

四捨五入すると、
1年で15万円価値が下がることになります。

車の価値にすると、買った(登録)時点で
100万円−15万円=85万円、
以下、2年目は70万円、
3年目55万円、
4年目40万円、
5年目25万円、
6年目10万円(残存価値)となります。

この基本的な価格を元に、
人気度、程度などを考慮して買取価格が決まります。

あなたの車は、購入してから何年が経っていますか?

UP▲

~どこに売るかを考えるへ
~TOPへ


Copy right(C)
中古車査定なび
All Rights Reserved.