中古車査定のお得情報
中古車査定なび

中古車査定の基礎やポイント,手続きの流れ,豆知識,新車購入の値引き交渉術までを紹介

魔の7年
どのように大切に乗っていても、
修理の必要な故障はかならず起こります。
平均すると7年サイクルで、車は故障します。

どれだけマメに手入れをしていても、
何故かこのサイクルです。

この時だけは、腹を括って修理するか、
「そろそろか」と感じたら早めに手を打つかしたいものです。

手を打つとは、
故障する前に乗り換える事を意味します。
一旦致命的な故障を経験すると、
車の価値は格段に落ちます。

まだ「高い」うちに、
乗り換えを検討してみてもいいでしょう。

7年は、一つの目安です。
8年目でも故障しない車もありますが、
3年目の車よりは格段に故障する確立は高いはずです。

車検の度に故障に怯えるか、
安定した次の車を得るかはあなたの判断次第です。

状況によっては、どちらも高くつきます。
しかし、どうせ高く付くなら、
安定した挙動と状態の車に乗り換えても、良いのではないでしょうか。

UP▲

~車の使用頻度と劣化へ
~TOPへ


Copy right(C)
中古車査定なび
All Rights Reserved.